現段階でオススメ出来る円形脱毛症の治療法

投稿者: | 12月 4, 2017

円形脱毛症の確実な治療というのは現段階では確立されていません。しかし色々な研究機関が研究を重ねてこれは効果があるであろう治療法をご紹介していきます。

ステロイド局所注射

ステロイドとは元々人の体の中でつくられるホルモンのことをいい、男性ホルモンや、女性ホルモン、副腎皮質ホルモンなどもステロイドホルモンの一種です。
で、ステロイド薬とは、この副腎皮質ホルモンの中の糖質コルチコイドというものを元に作られた免疫作用や炎症、アレルギー反応を抑える薬として様々な病気の治療薬として使用されています。

そのステロイド注射を円形脱毛症の治療に使う治療法なのですが、この治療の場合単発型の円形脱毛症や多発型の円形脱毛症の方で、症状のある局部に限り注射をしていきます。しかも成人に限り治療を行うという治療方法です。
このステロイド注射は、副作用の懸念や注射時に激痛を伴い、さらには注射部位が陥没する可能性があるため成人に限られています。

局所免疫療法

局所免疫療法とは、人為的に頭皮にかぶれを起こす科学試薬を用いて、わざと頭皮にかぶれを起こし、体の自己治癒力を生かして発毛を促す治療方法です。これは比較的広範囲に脱毛している全頭型や汎発(ばんぱつ)型の円形脱毛症の人の治療に使用されることが多いです。

そしてこの治療法は子供にも使用されており、ステロイド注射よりもやさしい治療法ですが、かぶれや蕁麻疹などの副作用を生じます。そしてアトピー素因のある方は、一時的に悪化する可能性があるので要注意です。

またこの治療法の取り組む期間は半年から場合によっては1年以上と比較的長期間じっくり取り込む治療法です。

そして保険適用の認可が降りてないため、治療費は全額負担ということになります。